高松英語塾 1日30分。わずか40日間で英語が口から溢れ出す最新速習メソッド

ここでは、「高松英語塾 1日30分。わずか40日間で英語が口から溢れ出す最新速習メソッド」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


高松英語塾 1日30分。わずか40日間で英語が口から溢れ出す最新速習メソッド

商品名 高松英語塾 1日30分。わずか40日間で英語が口から溢れ出す最新速習メソッド
商品区分 DL:ダウンロード版
インフォプレナー名 株式会社MTS

高松英語塾【分割決済】 1日30分。わずか40日間で英語が口から溢れ出す最新速習メソッド

商品名 高松英語塾【分割決済】 1日30分。わずか40日間で英語が口から溢れ出す最新速習メソッド
商品区分 DL:ダウンロード版
インフォプレナー名 株式会社MTS





■:もし、あなたが「英語を話せない状態」であり、
「英語を話せる他人」に対して
少なからずのコンプレックスを抱いているとしたら…

今すぐ以下のURLをクリックし
内容を確認してみてください。



『高松英語塾』講師の高松貞雄先生は
これまでに、

・通訳者、翻訳者向けのインターグループ
・サイマルアカデミー
・ECC英語塾
・MIKインターナショナル

など通訳養成機関での「講師」の他、

・トヨタ自動車
・日産自動車
・本田技研工業
・文部科学省
・経済産業省

での「技術通訳」「会議通訳」、そして
名だたる一流企業に英語を教えてきた
「カリスマ英語講師」です。

そんな抜群の経歴を持つ高松先生から
マンツーマン英語指導を受けられるのが
『高松英語塾』最大の魅力です。

さらに8月31日までにお申し込み頂いた方全員に
もれなく『iPod nano 8GB』をプレゼントしています。

もし、あなたの心の中に、
「英語を話せるようになりたい」と言う思いが
少しでもあるのなら、ぜひチェックしてくださいね。





■:英語業界のカリスマまで推薦するネット英語塾


英語業界で噂になっている
ネット英語塾をご存知ですか?

「1日30分。わずか40日間で口から英語が溢れ出てきた」

という受講生が続出しているようです。

■高松英語塾:



この高松英語塾のカリスマ英語講師「高松貞雄」先生に対し、
「1日1分!英語新聞」ベストセラーシリーズの著者でもある
石田健さんは、この様に推薦されていました。


▼(転載:ここから)

さすがカリスマ英語トレーナー高松先生!
私も長年英語とは向き合っていますが、テストでいい点数が
とれても「聴けない」「話せない」人はとても多いです。

英検1級・TOEIC900点以上の人ですら、
ネイティブのように話せる人は一握りしかいません。

高松先生が言われるように、
日本の英語教育では無理のない話とも言えるでしょう。

その点、「高松英語塾」はまさに理に叶って いると思います。


実は、正確に単語を発音できて、
フレーズをスムーズに発音できればできるほど、
リスニング力もアップします。

今まで聞き取れなかった日本語にはない音は、
自分で発音できなければ本来聞き取れるはずがないのです。

聴くことと話すことは、実はコインの裏表だったのです。

テキストや音声、小冊子、シートなど教材構成も
学習者のためによく練られているなあと感心しました。

これなら初心者から上級者まで幅広く英語を楽しみながら速習できますね。

私も強く推薦いたします。

▲(ここまで)


受講生だけでなく、英語業界でも有名な方々からも
強く推薦されている『高松英語塾』。


今なら漏れなく「iPod nano 8GB」も貰えますから、
今すぐご確認くださいね。

■高松英語塾:






■:【最長2年間】英語講師があなたに付きっきり


想像してみてください。

日本でも指折りの実績を持つ英語講師が
最長2年間、あなたに付きっきりで
マンツーマン指導をしてくれるとしたら…

あなたは「英語を話せない未来」を
描くことができるでしょうか?


■最高峰の英語指導&サポート完備
 『高松英語塾』


高松英語塾は以下の
シンプルな3ステップアプローチ、

・大人にあった正しい英語の学び方を理解する
・中学英語のみをマスターする 
・会話アウトプットの場を増やす

これらの方法で学習を効率的に進め、
余計な情報は一切入れません。


さらに特筆すべきはこの3ステップを、

カリスマ英語講師、高松貞雄先生のマンツーマン指導のもとで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最長2年間受けることができる点です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは言わばあなたのペースや能力に合わせて
カスタマイズされたカリキュラムを
2年間実践できるということです。

こんな英語塾が今まであったでしょうか?


英語を覚えることによって
あなたの人生は大きく変わっていきます。

例えば、

◆一人で海外旅行に行ける
◆外国人と友達になれる
◆海外映画を字幕なしで楽しめる
◆英語圏の方と通訳無しで商談できる

etc…

これらをただの夢ではなく、具体的な目標として、
英語習得への“最後の挑戦”をしてみませんか?


■従来の英語学習の概念を変える
 『高松英語塾』


最後までお読み下さり有難う御座いました。







■:【重要】英語の勉強は最後にしましょう(iPodプレゼント)。
──────────────────────────────

あなたはこれまでに、
いくつの英語学習方法を試しましたか?


・聞き流すだけで英語を話せるようになる。
・ネイティブに教わることで自然な発音が身に付く。
・語学留学にいけば、いつの間にか聞き取れるようになる。


上記のような英語学習をしてきたけど
未だに満足に話せるようにならない…そこには
『科学的な根拠』があることをご存知でしょうか?


あなたが英語を話せるようになるための一番の近道は
英語を身に付け、教えることに長けた日本人によって
考えられた『日本人向けの英語学習法』を実践することです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今すぐ、こちらをご確認ください。


『1日30分、わずか40日で英語が
 口から溢れ出した最新学習メソッド』

として、これまで累計2万人以上が受講してきた
「英語を何としてもマスターしたい人」にとって
【最速最短】で英語をマスター出来る理想的なプログラムです。


今回、これまでの反響に応える形で
再販キャンペーンが開始されました。

今なら、期間限定で「iPod nano 8GB」が
無料で貰えますので、かなりお得だと思います。

このチャンスを「英語を勉強する最後の機会」に
してみてはいかがでしょうか?





■:“1日わずか30分、40日後”には英語が口から溢れ出ます。
──────────────────────────────

あなたは、英語学習において
「遠回り」をしてきませんでしたか?

これまでに累計2万人以上が受講、
英語習得に熱意を向ける多くの方の
英語学習をサポートしてきた…

『知る人ぞ知る』英語速習法の【再販キャンペーン】が
特大プレゼント付きで開始されました。



これまで名だたる一流企業に
英語を教えてきた高松先生によれば

英語を「話せる人」と「話せない人」。
この違いは驚くことにたった1つしかないそうです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その違いを明らかにし、
日本人が最速最短で英語を身につけるための
「英語習得のロジック」が公開されているので
今すぐ以下のページを確認してみてください。


他にもあなたの英語学習をサポートする
特徴が3つあります。

1.”1日わずか30分、40日間”でマスター出来る
  高松英語メソッドを全て公開!

2・一流企業の上級社員に向けた指導も行なってきた
  高松先生の”1年間”にも及ぶマンツーマンサポート!
  
3.英語という分野の中でも珍しいWeb学習塾のため
  モチベーションを高く保ったまま学習が可能!


1から英語学習を始めようと思っている方。
これまで幾度となく英語に挫折してきた方。


無駄な寄り道をすることなく【最短】で
英語習得に向かっていけるこのメソッドは

「英語を話せるようになりたい」と渇望する
全ての方にとってこれ以上なく心強いものになるでしょう。

今なら、語学学習の効率化を
図るためのプレゼントとして「iPod nano 8GB」が
無料で貰えます。

英語学習における「本当の近道」を
是非この機会にご確認ください。





■:“業界初のサポート”でこれまでの英語学習の常識を打ち破ります。


「ネイティブと友達になりたい!」
「一人で海外旅行に行きたい!」
「TOEICで高得点を取って昇進を狙いたい!」

そう思い英語学習に取り組む人は大勢います。
ですが、

「聞き流すだけで…」
「ネイティブに教わって…」
「語学留学で…」

このような英語学習法を今までしてきて
挫折してきた方も多いのではないでしょうか?

今までの学習法とは全く異なる、
理想的な環境が整った英語塾があります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『高松英語塾』


英語を身に付ける上で大事なのは

「自分のわからないところ」
「自分に不足していること」

これらをいかにスムーズに解決していけるか?

つまり、『サポート』がカギを握ると
言っても過言ではありません。


「1日30分、わずか40日で英語が話せるようになる」
英語塾としてこれまでに2万人を超える人達に
英語学習を指導してきた『高松英語塾』の驚くべき点が

【業界初】とも言えるサポート体制です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「徹底した個別サポートを一人一人に行う」と
豪語する高松先生は

「メールサポート」のほかにも、

今までどの塾もやってこなかった
『個別音声サポート』で受講生の質問に
オリジナルの音声によって回答してくれます。


このようなマンツーマンの直接指導サポートを
1年間に渡って【無制限】で受けることが出来るので
英語学習に関する悩みはいつでもすぐに解決できます。

早い人だと1,2ヶ月で自然と口から英語が
出てくるようになるこの高松英語塾ですが、

再販キャンペーンとして今なら参加者に
iPodnano8GBがプレゼントされます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(※およそ2000曲分の音楽が入ります)


キャンペーン期間は
8月31日の23:59までです。

英語を話したい方はこの手厚いサポートを活用して
新たな人生を切り拓いてみてはいかがでしょうか?

『高松英語塾』




■:どんなに忙しい人でも英語をマスターすることが可能です。


「英語を学びたいけど忙しくて
 なかなか学習する時間が取れない…」

そのような方も多いのではないでしょうか?

「1日30分」の時間さえ確保できれば英語を
マスターできる理想的なプログラムがあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それが…。

『高松英語塾』


講師の高松先生は国際会議の通訳者、
そして指導者として一流企業の上級社員に
英語を教えてきた実績・経験があります。

その高松先生が最も合理的に、【最短距離】で
日本人が英語をマスターする方法として構築したのが
この『高松英語塾』です。

これまで2万人以上の人が受講してきた
高松英語塾は今までの英語学習の常識を打ち破り

「中学生でも出来る2つのこと」にフォーカスした
非常にシンプルなカリキュラムが組まれています。


スキマ時間を使って学習することが可能で、
日常英会話が1ヶ月ほどで話せるようになった…
そんな人が続々誕生していると聞いています。

初心者だとしてもあっという間に英語話者に変えてしまうほどの
「特別なカリキュラム」と「充実したサポート」があり、

40日で英語の基本をマスター、その後
一気に完全習得することを目指すことができます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたの限られた時間を最も有効に
活かす英語学習法と言えるでしょう。

キャンペーン期間は
7月23日~8月31日の23:59までです。

今なら特典として
iPodnano8GBがプレゼントされます。

『高松英語塾』





■:「英語が身に付かない3大学習法」をあなたはしていませんか?


あなたは英語学習に関する以下の
3つの“神話”をご存知でしょうか?


・英語を聞き流したら話せるようになる
・ネイティブに習えば話せるようになる
・英語圏にいけば話せるようになる


実は今でもやっている人が多いこれらの
英語学習方法は「全て」間違っているもの
だということをご存知でしょうか?


既存の英語学習法ではない、英語を
「本当に」身に付けるための最新メソッドがこちらです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『高松英語塾』


英語圏の人が日本語を習得する際、
教材を使わず、日本語教室に通うこともなしに
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1年足らずで話せるようになることをご存知ですか?


「日本の英語教育」と「諸外国の英語教育」の違い。

実はこの部分に英語習得の極意とも言える
メソッドが隠されているのです。

高松英語塾ではこのロジックに注目し、
誰でもマスターできるな「シンプルなカリキュラム」と
1年間に及ぶ音声を使った「手厚いサポート」によって
最短距離で英語習得を目指していくことが出来ます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キャンペーン期間は
7月23日~8月31日の23:59までです。

今なら特典として参加者には
iPodnano8GBがプレゼントされます。
(※およそ2000曲分の音楽が入ります)

これまでの間違いだらけの学習法を捨て、
魅力的な世界へのスタートを切ってください。

『高松英語塾』





■:この最新メソッドを受講した“8割以上”の人が英語をマスターしました。


あなたは英語を学ぶことに対して
どのようなイメージを持っていますか?

「一部の人しか身に付けることができない…」
「教材ばかりが溜まっていく…」
「どれだけ頑張っても話せるようにならない…」

そんな悩みを全て解決させた上で理論上、
最短距離で英語を習得出来る方法があります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『高松英語塾』


高松英語塾はこれまでに全くなかった勉強法により

英語学習に熱意を向ける「2万人」以上の人達の
英語習得を指導・サポートし、なんとそのうちの
8割以上の人が英語を習得することに成功してきました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


高松英語塾は以下のシンプルな3ステップアプローチ、

・大人にあった正しい英語の学び方を理解する
・中学英語のみをマスターする 
・会話アウトプットの場を増やす

これらの方法で学習を効率的に
進め、余計な情報は一切入れません。
真っ直ぐ、最短距離で英語をマスターできます。


初心者でも【1日30分、40日後】には
英語を話せるようにすることを可能にする

「シンプルなカリキュラム」と
「業界初の充実したサポート」で
あなたの英語習得をフォローしてくれます。

・英語の歌を意味を理解しながらきれいな発音で歌う
・子供に英語の絵本を読んであげて英才教育を行う
・英語圏のインターネットサイト、書籍を読む
・海外の友達と英語でメール交換、電話をする
・他の人に英語を教えてあげる
・海外ドラマを字幕なしで楽しむ
・通訳なしで商談する

英語を使ってこのような人生を手に入れたいけど
今までの勉強では身に付けることが出来なかった…

そう諦めていた方にとってはこの上なく
頼りになる学習環境だと言えるでしょう。

再販キャンペーンとして今なら参加者に
iPodnano8GBがプレゼントされます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(※およそ2000曲分の音楽が入ります)


キャンペーン期間は
7月23日~8月31日の23:59までです。

『高松英語塾』






■:【8月31日まで】“朝の顔”が推薦する英語教材



今や数ある英語教材の中でも一際強く異彩を放つ
非常に興味深い“英語塾”があります。

英会話を習得したい気持ちが少しでもあるなら
早めに確認しておいて下さいね。

また、期間限定で特別なプレゼントを
もれなく受け取ることができます。


■高松英語塾

※今ならiPod nano 8GBが手に入る!【8月31日まで】


『have a nice day!』

私にとって文句なしの“朝の顔”であり、
「このフレーズを聞いてから通勤・通学をしていた」
と言う方も多いのではないでしょうか?

念のため解説しておきますとこれは、
ズームイン朝!「ワンポイント英会話」でお馴染み
アントン・ウィッキーさんの有名な一言です。

ウィッキーさんは、英語関連書籍を10冊以上執筆し
英語教育に携わって40年以上と言う英語業界の大ベテランですが、

そのウィッキーさんが、「私の指導方針と同じ」と賛同し、
強く太鼓判を押した英語塾、

それが『高松英語塾』なんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

高松英語塾講師の高松貞雄さんも
ウィッキーさんに全くひけを取らない英語のベテランであり
経歴・実績も普通ではありません。

取引相手はトヨタ自動車、旭ガラスなどの一流企業から
文部科学省、経済産業省などの官公庁まで多岐に渡り、
通訳養成機関の講師も務めていたほどの方です。


そんな高松先生が指導する高松英語塾は
『1日30分、40日間で英語を話せるようになる』
を目標にしているとのことです。


いかがですか?

「英語を覚えるためには
長時間勉強しないといけない」

「英会話を身につけるには
長期間英会話教室に通わないといけない」

その常識を覆し、短期間で、しかも自宅で、
英語を習得するための高松英語塾、

あなたにとって英語を覚えるための
「最後のトライ」への扉はこちらです。


■高松英語塾

今ならiPod nano 8GBが手に入る!【8月31日まで】


ぜひチェックしてみてくださいね。

最後までお読み下さり有難う御座いました。






■:英語の権威による“真実”暴露


「英語を身につけるのは大変」
「大人になってから覚えるのは難しい」

そんなもっともらしい情報に振り回され
英語習得を半ば諦めているあなたに
耳寄りな情報があります。

以下のURLから今すぐ
“英語習得の真実”を確認してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■英語習得の真実


「英語を覚えるためには一からコツコツと
覚えていかなければならない…」

「それこそ単語帳を丸暗記したり
一つ一つの文法を理解する所から…」

これらを実践して英語を身につけられる人は
果たしてどれくらいいるでしょうか?

また、今英語をペラペラ話せる人たちは
本当にこんな地道な努力をしたから
英語を話せるようになったのでしょうか?

その答えに対して数少ない「No!」を掲げているのが
カリスマ英語トレーナーとして名高い高松先生です。

高松先生は日常英会話に必要な英語力は
“中学レベルで十分”と明言されています。


また、こうも言われています。

「首脳会談の会議通訳であっても、
中学生レベルの英語で十分」と。

問題はそれらの知識を
実践的に使いこなせるかどうかにあります。


あなたが現状、全く英語を話せないのなら
「最初の一歩からのスタート」と考えているかも知れません。

しかし幸い、日本人は誰もが義務教育過程として
中学生レベルの英語を学習してきています。

そうです。

つまり、あなたはご自身が気づいていないだけで
最初の一歩はおろか、既に10歩も100歩も
英語習得の道のりを進んでいるのです。


考えてみてください。

中学生の時に学んだ英語を復習し実践向けに活かすだけで、
最短距離で英語を話せるようになるとしたら…

それが決して不可能ではないからこそ
高松英語塾のご案内ページには、

『一日30分、40日間で英語が口からあふれ出した』

と書かれています。


高松英語塾は名だたる一流企業の会議通訳を担当してきた
高松貞雄先生のマンツーマン音声指導を自宅で受けられる塾です。

また、今ならもれなくiPod nano 8GBをプレゼント中です。


■最短距離で英語習得『高松英語塾』


Webサイト内の情報を読むだけでも英語教育業界が
ひた隠しにしてきた衝撃の事実が多数書かれていますので
ぜひご確認くださいね。

最後までお読み下さりありがとうございました。






■:日本が『英語後進国』である理由


もしもあなたが「英語を本気で覚えたい」のなら、
今行っている英語の学習は全てストップして、
下記のページを読むことをお勧めします。

このページに書かれた内容を全て読むだけで
英語学習への考え方が根底から覆るでしょう。


■全く新しい英語習得法『高松英語塾』


日本は「G8の中で唯一英語が通じない国」
と言われていますが、それでは日本人は英語学習に
力を入れていないのかと言うと全くの逆です。

むしろ日本ほど英語教育に力を入れている国は非常に稀です。

=======================
※G8とは日本、アメリカ、イギリス、イタリア、
カナダ、ドイツ、フランス、ロシアの
8カ国が参加して行われる会議のこと。
=======================


要するに…

「日本は英語教育環境が整っていながら
世界諸国で英語ワーストランキングに入っている」

という不名誉な状態に陥ってしまっている訳ですが、
その理由は一体どこにあるのでしょうか?

結論からお伝えしましょう。

答えは「親切すぎる英語教育環境」にあるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

外国人向けの日本語教材や日本語教室は
英語のそれと比べると非常に少数です。

しかし、彼らは日本に来てほとんど勉強もせず
1年ほどで不自由なくコミュニケーションが取れるほど、
日本語をペラペラと話せるようになります。

なぜ彼らは簡単に他国の言語を身につけられたのか…

その学習の仕方を体系立ててカリキュラムを組んだものが
『高松英語塾』の最新メソッドなのです。


では、高松英語塾講師、高松貞雄先生が提唱する
英語理論の中から『3大NG』をお伝えしておきますね。

■聞き流すだけはNG!
■ネイティブに教わるはNG!
■英語圏への留学はNG!

そうです。

これらは全て日本で
「英語を覚えるための方法」として
認知されているものです。

そしてこうした方法で
なぜ英語が身につかないのかが、
下記のページを読むだけで知ることができます。


■全く新しい英語習得法『高松英語塾』


あなたはこれからも身に付かない英語学習を続けますか?

それともカリスマ英語講師のマンツーマン指導を受け、
最短で通じる英語を身につけますか?

今ならもれなくiPod nano 8GBプレゼント中とのことで
この機会にぜひ参加の検討をしてみてください。

最後までお読み下さりありがとうございました。






■:高松英語塾に登場するのは「高松貞雄先生」。

英語に携わってから半世紀。実に50年間も英語を使用してきた
高松先生の英語習得メソッドをこのプログラムに全て注ぎ込んでいます。



なぜ高松英語塾が売れやすいのかを簡単にご説明しますと、

その理由は大きく3つあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1・1日わずか30分、40日間でマスター出来る
  高松英語メソッドを全て公開すること

2・高松先生のマンツーマンサポートが
  1年間付属するため安心して学習に取り組めること

3・英語という分野の中でも珍しいWeb学習塾のため
  モチベーションを高く保ったまま学習が可能なこと


英語をマスターしたい人にとっては
この上無い条件を整えたのが高松英語塾です。


また高松先生は以前から、

1.英会話は中学英語で十分
2.アウトプットの“仕方”が鍵を握る

という2つのポイントにフォーカスを当てながら
学習することに重点を置き指導を行ってきました。


その累計受講者数は2万人をオーバーしています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


つまり、英語をマスターしたい方にとっては
これ以上ない魅力が高松英語塾には凝縮されているのです。


また、高松先生は英語学習の指導だけではなく、
通訳者として、国際会議にも幾度となく参加されています。

あのトヨタ自動車や本田技研などの一流企業の
上級社員に向けた指導も行なってきた実力ある方です。

そのため参加者様には高い評価を得られることを確信しています。


ぜひこの機会に高松英語塾の入塾のご検討をお願いいたします。





■:遂に、噂の新・英語教材が公開されました!

各メディアで話題沸騰中の

カリスマ英語トレーナー【高松貞雄】先生が考案した・・

「楽」を追求しつくした「学習しない」英語トレーニング法とは?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


1日わずか【30分】のトレーニングで、

英語がペラペラに・・


この英語教材が、「英語教材の決定版」とまで称される理由は、

圧倒的な信用と実績があるからです。


トヨタ自動車はじめ、上場企業19社以上が高松貞雄先生の

英語トレーニング法や実力を認めた事実。


初心者でも、みるみるうちに英語が話せるようになります!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「週に2回、欠かさず英会話教室に通っています。」

「毎日、有名なリスニング教材で学習しています。」

「英語を身につける為に語学留学まで行きました。」


でも英語を日本語のように自由自在に話す事はできなかった…


●英語を完全に身につけ、不自由なく話す為には、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
具体的に一体何が必要なのか…あなたはご存じですか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


1.ひたすら英単語・熟語の暗記。

2.音声CDで発音の学習。

3.『ヒアリングするだけ』教材でのヒアリング能力の向上

4.TOEIC・TOEFL対策教材での英語力の向上

5.英語での会話に対しての慣れ。


残念ですが、この流れで英語を身につけられる方はごく一部であり、

ほとんどが『ひたすら英単語・熟語を暗記』出来ずに伸び悩んでしまいます。


さらに、もし英単語・熟語を丸暗記できたとしても、

次は発音の学習という困難が待ち構えています。


それ以降は…もはや言うまでもありませんね?

これがオーソドックスな、日本の英語教育の真実です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、こうした方法で英語に挑戦し、挫折してしまった方々は、

皆、口を揃えて「英語は難しい」と言います。


しかし・・


●日本の英語教育を根底から覆す
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1日わずか30分の「英語“楽”習法」で、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
初心者でも見違えるほど英語がペラペラになる秘密が存在するのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【値上げ間近】ですので、急いで確認してみてください!






■:英語を最速で習得させる実力者


こんにちは。


今日は英語習得の権威とも言える
“ある方”をご紹介させて頂きます。

もしあなたが今後英語をマスターしたいと考えるならば、
この方に直接指導を受けるのが最も早いです。

最速、最短、最高の結果を導く方です。

以下はその方のこれまでの実績です。


【講師の実績】
―――――――――――――――――――――――――――――

■ECC英会話 大阪校講師

■インターグループ(通訳養成期間:主任講師)
 英検1級レベルの生徒に指導する上級講師

■サイマルアカデミー
 NHK上級英会話番組講師・小松氏、サミット首脳会議の
 同時通訳者・村松氏と共に英語会議通訳講師を務める

■MIKインターナショナル
 通訳養成期間にて英検1級レベルの生徒指導

―――――――――――――――――――――――――――――

これらは講師としての実績ですが、
「ただ英語を教えてきただけ」というわけではありません。


【通訳実績】
―――――――――――――――――――――――――――――
■トヨタ自動車 週1回の会議通訳レッスン
■日産自動車  追浜工場での技術通訳
■本田技研工業 全国工場にて技術通訳

その他、マツダ自動車、三菱自動車、Ford、いすず、
新日鉄、日本鋼管、経済産業省、文部科学省、
ジェトロ、丸紅、日商岩井、日本テレビなど指導・通訳実績多数。
―――――――――――――――――――――――――――――


名前を見ると分かる通り、
日本を代表する超一流企業ばかりです。


この方は、

【高松貞雄先生】

です。

英語と半世紀付き合ってきた
英語指導において非常にすごい方です。


また高松先生の英語指導の実績はこればかりではありません。


その一番の実績は指導されてきた人数にあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一般的な英語教師はどんなに頑張っても
1000人単位の指導実績で“経験豊富”と言われます。

でも高松先生についてはその経験値が別格で“万人単位”。

想像出来ない数の方に英語を指導されてきました。


また本当に“教える力”を持っていないと
講師のオファーが来ない程に厳しい世界です。

教える力が無ければ通訳者のオファーももちろん来ません。

英語を教える力・または通訳力が無いと生きていけないのが
「英語講師」「通訳者」という立場だと言えます。


高松先生が英語と出会ってから50年。

実績を積み重ね続けてきたからこそ成し遂げられた前人未到の指導人数です。


最近は誰と話をしても、色々な意味で
そのボトルネックがやはり“英語”だったのです。


経営者の方々は、

『日本はアメリカの情報が10年遅れて入ってくる』
『インターネットが普及しても今なお、遅れている』
『英語圏から直接情報を取れるようにならないと厳しい』

など日常的にお話されています。

またサラリーマンを含むビジネスの前線で活動している方からは、

『上司が外国人になり、どうしても英語が必要』
『社内が英語を強く推進しはじめて周りが猛勉強している』
『TOEIC700点以上で課長、800点取らないと昇進出来なくなった』

という意見もたくさん聞くようになりました。

加えて、

『みんなの前でかっこいいところを見せたい』
『海外旅行で一人で不安なく行動したい』
『留学中に何としてもマスターしたいからコツを教えて欲しい』
『もっと手軽に始められる学習法が無いものか…』

という考えを持つ人も多いでしょう。


これらの話を聞いていると、今の日本には
「英語力」が確実に不足していることがわかったのです。


【英語が話せれば●●できるのに…】


という願望を持つ日本人がなんと多いことでしょうか。


・英語が出来れば海外に自由に行き来できる
・英語が出来れば昇進できる
・英語が出来れば自信を持って海外に出張出来る
・英語が出来れば格好よくなれる
・英語が出来れば子供に英語を教えられる
・英語が出来ればもっとグローバルになれる
・英語が出来ればもっと収入が増える

・英語が出来れば…etc


日本人にとって英語は超重要ファクターです。


特に経営者の方、お勤めの方にとっては、
日に日に英語のプレッシャーが大きくなっていることを感じます。


高松先生が公開する英語習得理論の最大の魅力は

「短期間でメキメキと実力が伸びる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。


なぜ今あなたが英語をマスターできていないのか?

なぜ自信を持って、もっとネイティブと会話が出来ないのか?

なぜ英語に強く苦手意識を感じているのか?


その理由は意外なことに一つしかありません。


それは「英語力の上達を実感出来ていない」からです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

例えば…、


●単語を1000個暗記したけど、あまり役に立たなかった

●文法を勉強したけど、使いこなせなかった

●トレーニングをしてもネイティブの会話を聞き取れなかった


などの経験はあなたもあるかもしれません。

英語は「成長を実感出来るかどうか」が非常に重要です。


だから高松先生が公開する習得理論のファーストステップは、
「短期間で成長を実感して頂くこと」なのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これからご提供する高松英語メソッドを使うことで、
“スルスル”と英語を頭の中にインストールすることを可能にします。


そうなれば…


・日本にいながらにして英語をマスター出来る
・気軽に海外サイトにアクセスして、情報収集が出来る
・昇進・昇給に一気にリーチをかけられる
・TOEICでも高得点を狙えるようになる
・周りの友人、同僚に尊敬されるようになる


など、無限に近い様々なメリットを得ることができます。


「英語力が人生を変える」


という言葉は英語をマスターした人達が
必ず口を揃えて言うフレーズです。


明日は高松先生から教えて頂いた

“100%話せるようになる英語学習法”
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

をお届けします。

是非期待してお待ちください。


また今すぐ高松先生に指導を受けたい方は
こちらのURLをクリックして下さい。

【高松英語塾】


高松英語塾に参加するのは英語習得の
最大の近道だと考えています。






■:教科書無しで英語を話せる理由


こんにちは。


“100%話せるようになる英語学習法”があるとすれば…
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたもきっと知りたいと思うはずです。
今日はその方法についてお話します。


実は先日、興味深い内容を高松先生に教わりました。


日本人が英語を話せない大きな原因は
学校のカリキュラムにあるという話です。


ほぼ全ての方は中学、高校と英語を学んできたはずです。


6年間、英語をやっているのに英語を話せない日本人。
反対に1年で日本語を使いこなす外国人。


この差は一体どこで生まれてしまうのでしょうか?


実はこの差は、

“英語をマスター出来ない作りのカリキュラム”

に原因があったのです。


あなたも中学から英語に触れ始め、
「This is a pen」に始まり、「Be動詞」や「現在進行形」
「不定詞」など、様々な学習を行なってきたはずです。

それら一つ一つは非常に有益であり、
英語習得のためには必須の学習です。


でも英会話が出来ない人が多い。


海外では1年間も英語を勉強し続ければ、
日常会話レベルは簡単に話せると言われています。

でも出来ない…
その理由は以下の2つに原因があります。


■原因1.リアルなフレーズが教科書に出てこない
――――――――――――――――――――――――――

例えば挨拶にはたくさんの言い回しがあることをご存知でしたか?

1.How are you?
2.How's it going?
3.How have you been?
4.What's going on?
5.What's up?
6.How are you doing?

などです。

色々な言い方があります。

学校でこんな豊富な種類の挨拶の仕方習いましたか?

実際にネイティブの方と会話をすると、
上の6つだけじゃなく、色々な挨拶言葉がボンボン出てきます…。


その時の気温、気候も絡めれば、

Freezing, isn't it?

や、久しぶりに出会うならば、

Long time no see you.

または、

I haven't seen you for long time.

などの言葉もそうですし…

How's everything going?(順調?)

もパターンの一つです。


そしてこれらの質問に対して教科書通りに答えるならば、

『I'm fine thak you and you?』
「I'm fine thak you too.」

これが100点満点ですが、
実際のネイティブにこんな返答をする人はいません。


実際は全く違う返答の仕方が一般的で、例えば、


Good!(いいよ)
Keep busing(忙しいよ)
so-so(まぁまぁかな)
Never better(上々だよ)
Pretty Good(かなりいいよ)
Not bad(まぁまぁ)
Nothing much(相変わらずだね)
Pretty bad(かなり悪いよ)


などが一般的です。

それ意外にも返答の仕方がたくさんあります。

Very well thanks, and you?
Not bad, how are you
I'm all right. Okay, and you

など・・・本当にたくさんあります。


ここで過去の勉強の仕方を思い出してください。


―――――――――――――――――――
Ken:Hello! How are you?

Michael:I'm fine thank you and you.

Ken:I'm fine thank you too.
―――――――――――――――――――


一般的な英語学習ではこのパターン意外ほぼ教わりません。

だからいくら勉強していても、
初めてネイティブに触れると…、

「What's up?」

と声かけされるだけで、

「…。(え?こういう時は何て言うの?取り敢えずFineって言おう!通じるかな…。)
というようにパニックに近い状態になってしまいます。


というように、リアルなフレーズが教育過程で
ほとんど出てこないという問題が一点です。

しかし、まだこれはいい方です。

これは海外で生活したり、
ネイティブの友人が出来れば遅かれ早かれ慣れることです。

でもそれ以上の問題が実は隠れていたのです。



2.日本では絶対に失敗する英語学習法を教えている!?
―――――――――――――――――――――――――――――

義務教育においては、未だに間違った学習法を続けています。
(一部の英語学習塾でも同じです)

今回はその理由、合計4つに絞ってお話します。


■1.インプットだけでアウトプットしない

日本では“教科書を教える”という文化があります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【教師の仕事=教科書を教える】

になってしまっていて、生徒はそれを聞き、
ノートにメモっていくという学習法です。

これで英語が身に付くはずもありません。

英語はコミュニケーションツールですから、
実践を積まずしてマスターなんて出来るはずがありません。


■2.アウトプットをチェックしない

そもそもの問題は、授業のスタイルが生徒の
アウトプットを必須条件に設計されていないことにあります。

問題を出し、その答えを指名された生徒が答える。

このスタイルは生徒にとっては

「当てられた自分の運が悪かった」

位にしか受け取ってもらえず、
かなり効率の悪いやり方なのです。

アウトプットをし、それを的確にチェックしてくれる“誰か”がいることで、
英語力は格段に向上していくのに、こんな単純な事も出来ていないのです。


■3.レベルに合わない授業を行う

例えば外国人を連れてきて授業をする…ということがこれに該当します。

ほとんどの場合でこのケースは生徒がついていけません。

むしろ憤りを感じる方の方が多いのがこのケースです。
またこれによって挫折感を味わう人も多いです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

学校側は良かれと思ってやることですが、
これは日常の簡単な会話が出来るレベルに至っていないと
拷問に近い教育方法になります。

中には生徒のレベルに合わせてインプットを
上手に調整できるネイティブ教師もいます。

ですが、そのような方に出会える確率は非常に低いのが現実です。


■4.どのように練習すればいいかを教えない

英語は自主的に動いて初めて「上達」に至ります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分で発言&会話しないと身につかないのが通常です。

だから指導者が注意しなければいけないのは、
「教科書を教える」のではなく「練習の仕方を教える」ことに
全力を注がなければいけません。

生徒のレベルに合わせて達成可能な目標を与え、
それを達成することの喜びを利用してモチベーションを上げる。

いずれは生徒本人が自分で目標を設定し、
自主的に練習ができるようにすることが真の目標です。


…つまり、英語を学習する上で最も重要なことは、
まず「どれぐらい英語スキルを持っているのか」を
ベースにアドバイスと学習指導をする必要があるということです。



おそらくほとんどの方は、上記のポイントは意識してこなかったはずです。


実は、今日お話した内容を全て理解して英語学習を実践すると、
数十倍~数百倍のスピードで英語力が上達します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

明日の朝、高松先生の英語マスターメソッドをお話しますが、
その内容を見たら、多くの方がやっていない内容に驚くかもしれません。

逆にこれをやれば力がグングンと身に付くので、
英語力が確実に身についていくのです。

それでは明日を期待してお待ちください。


また今すぐ高松先生に指導を受けたい方は
こちらのURLをクリックして下記のプログラムにご参加下さい。

【高松英語塾】





■:英語速習の極意


こんにちは。


今日は英語をマスターするための極意をシェアします。

これは高松先生に教えて頂いた、
1日30分で英語を速習するテクニックです。


まず知っておきたいのは大人が、

“聞き流すだけ”で英語をマスターするのはほぼ不可能である
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。


以下はその根拠となる文章です。

―――――――――――――――――――――――――――――
アメリカの言語教育の権威T.アンダーソン教授は、
大人と子供では言語習得の方法が180度異なると唱えています。

言語教育学上0~10歳時を「言語形成期」と呼び、
これは体験的に言語を習得する能力を持ち合わせた時期と言えます。

一方、10歳を過ぎると体験的に言語を習得する能力は徐々に失われていき、
逆に“論理的”に言語を習得する能力が徐々に上回ります。

個人差はありますが、10歳(人によっては8歳くらい)ぐらいが
体験的習得と論理的習得の交差する年齢と言われています。
―――――――――――――――――――――――――――――


しかし「聞き流すだけ」という言葉のついた
書籍や教材は非常にたくさん販売されています。

また、人気もあります。


それ以外にも「●●だけ」シリーズは非常に豊富です。

5文法だけ…
20個の動詞だけ…
このCDだけ…

色々です。

ある程度“英語脳”ができている人がさらに英語に慣れたい場合は
聞き流すだけでも非常に有益だと思いますが、
全くの0ベースからの場合はあまり意味がありません。

事実、その方法のみで英語をマスターした人の話は
あまり聞いたことが無いはずです。


また、プレゼント内で高松先生がお話をしてくれていますが、
今日本で販売されている英語教材、英語スクールのそのやり方には
8~9割の確率で何かしらの問題があります。

駅前留学しかり、
ネイティブに教わる方法しかり、
語学留学もしかりです。

実際にネイティブから英語を教わっても、
英語のスキルが上がりやすいかというと疑問が残ります。

日本の英語教材ではほとんど効果を得られないのです。


するとこんな疑問が生まれるはずです。


「じゃあ日本の英語学習教材って何のためにあるの?」


ということです。


この部分について悪く言えば英語は
“ビジネスの市場”になっています。

日本ほど英語教材が充実している国は他にありません。


『英語に触れている限りは実力は伸び続ける』

という前提はあるとしても、


【自分のレベルに合致する教材】

または、

【自分のレベルを引き上げてくれる指導者】

に出会えないと、あまり効果が無いのです。


高松先生は英語の指導を行う時に「実力チェック」を必ず行います。


それは個々の力を確認しないと、
講義や指導が無駄になってしまうからです。

場合によっては講師の思い込みや実力の見誤りで
無駄な失敗経験を積ませてしまう可能性もあります。


また、ほとんどの英語学習教材では、
「読む」「聞く」で終わるケースがほとんどです。


高松先生の指導ではこの部分でも決定的な差を作っています。


高松先生は、

「英語をマスターするためにアウトプットは必須」

と以前から繰り返しおっしゃっていました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 英語=アウトプットでマスターする
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


英語をマスターする上で最重要キーワードが

「アウトプット」

という言葉です。つまり“出力”です。


これまでの国内の英会話で重要なことは、
「インプット」つまり“入力”でした。

そして記憶力が必要でした。


【暗記をしてテストでいい点数を取る】


これこそが学習の目的となっていましたよね。

その結果、国が日本人ネイティブをたくさん輩出できたか?

というと出来ていません。


片や高松先生に英語を教わってきた数万人の受講生は
どうだったのか?6年間も勉強し続けてきたのでしょうか?

いえ、実際1年もかからずに英語を使い始める人がたくさん出てきています。


それどころか1年が経過すると一定の英語力を身につけてしまうのです。

早い人は1ヶ月。遅くても1年。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この期間は自由に使える時間によって変わりますが、
とにもかくにも日常レベルの会話をする位なら
6年もの膨大な歳月は必要ありません。


この圧倒的な違いをよく考えることが重要です。

6年間で数千時間消費する人。
たった1年間で英語をマスターする人。

人生にどのような違いが表れるでしょうか?


ただ、がむしゃらにやってはダメです。

私達は10歳を超えた大人ですから、
攻撃的に英語を学んでいく事ができるから強いのです。


基本となる部分の扱い方を勉強して、
それから実際に使ってみることが優先です。

あえて無駄な傷を負う必要はないのです。


高松先生の英語メソッドは、
『聞くだけ教材』や『読むだけ教材』では実現できなかった
英語を話しながら覚えていける新しい形の英語習得法です。

ストーリー会話を使ったリスニングトレーニングはもちろん
理論学習や発音練習までワンセットになり、
しかも楽しみながらトレーニングができるから
日本人ネイティブを多数輩出できるのです。

それ以外にも、

■日本と海外の英語学習の違い
■くだけた表現のイディオム
■TOEIC攻略法

など、効率的に楽しく英語脳を身につけられるから
なお強力なのです。

「聞く」「話す」「読む」「書く」に全て対応した高松メソッドでは、
アウトプットが最重要ポイントとして挙げられています。

様々な人が高松先生の講義を受けるために
わざわざ遠方から足を運んでくれるのはそういった理由からです。

今すぐ高松先生に指導を受けたい方は
こちらのURLをクリックして下記のプログラムにご参加下さい。

【高松英語塾】




■:たくさんのご参加ありがとうございます。



こんにちは。


たくさんのご参加本当にありがとうございます。

先日からご紹介している高松英語塾は、
実にたくさんの方がご参加されています。

高松先生に提供して頂く今回のプログラムは
はっきり言って他の英語教材とはレベルが違います。


「英会話を出来るようになるために
 必要なメソッドを全て凝縮させた」


極めてオンリーワンのプログラムです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このプログラムを提供するために
かけてきた開発期間はおよそ6ヶ月間と聞いています。

しかも今回の高松塾においては
実績を持つ高松先生の個別指導を受けることが可能で、
それが他の塾や学習教材には無い決定的な違いです。


また価格も異常な程に低く抑えてあるのが特徴です。

一般的な英語塾は、週3コマ~4コマで
年間で100万円以上を必要とします。

でも高松英語塾なら…


某駅前留学の英語講師にこのページを見せた時は、
真剣な顔で「これで利益あるの?」と言われるレベルです。

このプログラムには一体どれ位のメリットが詰め込まれているか、
想像するだけ十分理解出来ると思います。


“個別音声指導”を柱とした、
様々なアウトプットを求めた学習方法は
高松英語塾ならではのものとなっています。

これであなたに英語をマスターして頂きたいと考えています。

是非ご参加下さい。

【高松英語塾】





■:高松英語塾に多数の声が届いているようです。



こんにちは。


実は昨日このようなメールを頂きました。

【高松英語塾】


―――――――――――――――――――――――
私は過去10年以上英語学習に取り組んできました。

また「5文法で覚える」「聞くだけで覚える」など、
「●●だけで…」という言葉に誘われて、それこそ
何十万円の投資をしたかわかりません。

もしかしたらその金額は100万円を超えている可能性もあります。

でも未だに英語を話すことが出来ません。

私にとって英語は必須で、必ず修得したいスキルです。
でも現実的にはそのたった一つのことが非常に難しく感じます。

早く英語をマスターして、次のステップに進みたいと
考えているのですが、完全に壁になってしまいました。

もっと効率的な学習法があれば…と思って日々本屋に足を運んでいます。


そこで質問なのですが、今回公開している英語のプログラムは
私のような人間でも英語を習得出来る内容なのでしょうか?

その部分を是非教えて頂きたいと思いました。
―――――――――――――――――――――――――――――


お問い合わせ頂きありがとうございます。

実はこのお問い合わせについて
高松先生より「音声ファイル」を頂戴致しました。

この音声は高松英語塾の内容はもちろんのこと、
英語を効率的に学ぶための秘訣をお話しています。

どうすれば英語をマスターできるのか?
初心者が真っ先に修得しなければいけないものとは?

上級者がさらに上級になるためのノウハウ…など。

10分程度の音声ですが、様々な話を公開しています。

まずは一度こちらの音声をご確認下さい。

■高松先生よりメッセージが届きました
http://e-tkmt.s3.amazonaws.com/pro/takamatsu.mp3


また、高松英語塾にたくさんのメッセージを頂いています。
以下そのメッセージの一部です。

【高松英語塾】




高松先生のおっしゃっていることは非常に良く理解できました。

単語を覚えようとしても長続きせずに途中で挫折することが多く、
過去に比べて一向に単語数が増えていないと思いますが、英文を
書くときや外人と接するときには知っている単語の範囲で伝えたい
ことを表現するように努力しています。

今後、本当に使える英語を是非習得したいと切に願っております。



英語を聞き流して覚えると言うのは、幼少の頃を思えば凄く論理的な
発想だと思いましたが、実はそうではないんだと言う事を知って驚きました。

また、音声的に慣れると言った発想は今までありませんでした。

それに同じ意味でも言い回しが多岐に渡ると言う事にもハッとさせられました。
そういえば日本語でも同じ意味でも言い回しがかなり多い事は常識でしたよね。

下手でも構わないから話してみようと言うのを見て勇気がもてました。
ありがとうございます。

中学英語が分かる位になったらとにかくアウトプットをしよう。

この言葉にとても衝撃を受けました。

今まで「英語は難しい」と言う先入観がありましたが、一通り読んでみて海外のお友達が欲しくなりました。下手でも良いから話してみたい!そう思わせてくれる読み物でした。
日常会話はとにかくアウトプット!後半に書かれていたのはとにかくそれだけでしたね!ここまで押されるともうやるしかないって感じです。頑張ります!



本当に納得することばかりでした。 

私も大学卒業後、留学目的で約3年ほどアメリカに滞在していた経験がありますが、
外国人向けのクラスでの授業よりも放課後や週末に現地のアメリカ人たちと
遊んでいる時のほうが英会話が楽しく身についたように覚えています。

何しろ中学3年、高校3年、大学2年、そして夜間の英会話学校で6ヶ月
学んできたのに、ある日マクドナルドのお店で「コカコーラ」と注文したのに
何度言っても通じず店員から「コーク?」と聞き返されたのにはショックでした。

また、アメリカ滞在から30年以上が過ぎ、もう一度かなり忘れかけた英会話力を
取り戻したい、と思って購入した「聞き流すだけの英会話教材」を買ってしまい
ましたが、先生の書いている通りあれでは英会話ができるようにはなりませんね。

ただ耳を英語の音に慣らす目的なら利用価値は少しあるのかも知れませんが・・・。

一通りPDFを読み終わって、先生のこの英語速習法なら間違いないだろう、
と本当に確信しました。もう無駄な時間とお金を使わずに済みそうです(笑)



今まで、色々な英語の勉強法にチャレンジしてきたが、どれも、長続きしなかった。

真っさらのテキストを見ては、ため息をつくばかり。投資したお金を思っては、
歯ぎしりするばかり。でも、この電子書籍を読んで、自分の勉強法の
どこが間違っていたのかが、クリアになった。

これこそ、英語勉強法の本質をついている。

正直、期待せずに読み始めたが、読み終わる頃には、意欲満々になった。
具体的にどうすればいいのか、きちんと方向性が示され、かつ理論的に
書かれているので、非常に説得力がある。今度こそ、英語をものにできる!



私は、日本人の国民性は、世界に誇れる素晴らしいものだと思っていました。
そしてそれは、決して間違いではないと思います。

しかし、日本人のひかえめにという国民性は、場合、または人によっては、
相手を不快にさせる。そういうことを、この本電子書籍を読み思いました。

また、我々、日本人は確かに、私も含めきれいな発音、またはネイティブの発音に
こだわりすぎているのだと思います。

しかし、アメリカや、イギリス、英語を母国語にしている国ですら、
この二カ国だけではない。他にも、英語を母国語とする国はあり、そして、
英語を母国語としない国の英語もある。

このように世界各国で英語が使われており、そして、その中で
どの国の英語の発音が一番など決めることができない。

むしろ決める必要がない。

それぞれの国のそれぞれの英語があるのだと私は思いました。

この電子書籍をたくさんの英語学習者が読み、そして、自分の英語力向上に
役立ててくれることを祈っています。もちろん私も含めて。次回を楽しみにしています。


なるほど!!そうだったのか!!と思わずPCの前で言ってしまいました。

私は小学校5年生の頃に英会話に通いましたが、
全く日本語で教えてくれない日本人教師が嫌になって、すぐに辞めました。

小さな頃から英語話者に憧れがあったため、
その後もトーイック、英検の教材を買って勉強していました。

おかげでトーイックは約700点、英検は準1級を持っていますが、
英語は未だに話せませんし、英検の面接の点数もひどいものでした。
特に、面接は自信があったためガッカリしました。

憧れも遠のく一方です。

なぜ話せないのか、なぜ面接の点数が悪いのか?
ずっと疑問のままでした。

しかし高松先生の『1日30分で劇的な効果を生む英語速習法』を読んで、
全てが解決されました。

『あなたが英語を話せない14個の理由』全てが私そのもの。

ゾッとしました・・・。
多くの時間を無駄にしていたと考えると怖ろしいです。残念です。
まさか、自分が神話に祭り上げられるなんて・・・。

これを読めば、今後の英語学習が変わります。
話せない理由が分かれば怖いものはもうありません。

自信がつきました。話す勇気がつきました。
本当に感謝しています。

ありがとうございました。



まさしく!アウトプットだと改めて気付かされました。中学で英検2級。

その後は大学受験英語。

社会人になってからは、1年半で都合2度の英会話スクール通い。
最近は、毎日ipodで、聞き流すだけのプログラム・・・。

でも、未だに旅行先で何とか困らない程度のコミュニケーションスキル。

まさしく「遠回りしてでも基礎から。」に共感しました。
基礎から取り組む手段や教材選びについてもご指南いただければ幸いです。

気付きをありがとうございました。



私も英語が好きなのに、なかなかスムースな会話ができない状況です。
高松先生のこのアドバイスを読んで、随分勘違いしていたことをつくづく感じました。

私は、英語と日本語が交互に流れるCDを毎晩寝る前に聞き流していました。

約一年続けましたが、どうも日本語しか頭に残りません。

そんな時、英語と日本語では周波数が違うというTV放送がありましたので、
まずは周波数に慣れることからと、今は毎朝毎晩CDを聞き流しています。

しかし、高松先生のお話では、これまた意味がない、雑音とは・・・

少々ショックですね。

既に「言語形成期」を過ぎてからでは、聞き流しの効果はないという。
これも大きな勘違いでした。

「英語を聞き流しても一生しゃべれない。ニュースを聞き続けても
ヒアリングは上達しない」つまり、基礎ができていないレベルでは
効果がないということ。

そもそも、聞き流しという安易な方法では英会話上達の
意気込みが不足しているということを納得しました。

「正しい英語に最初から固執するな。発音にこだわるな。やさしい単語を使いこなせ。」・・・易しい単語で会話ができるようになることが、まずやるべきことと理解しました。
「ネイティブから習ってもしゃべれない。インプットが多すぎる。
和文英訳をしてはいけない。」とにかく、聞くより話す、語意よりもイメージを
持って英語の頭で考え、簡単な単語で発音が下手でもどんどん話すことにします。

私は、外国語を理解することによってその国の日本との違いや意外な共通点に
驚きと喜びを知ることができるということに魅力を感じています。

今日から高松先生のアドバイスを実践してみようと決心しました。感謝します。



衝撃的な話だった。聞き流してもヒアリング力は向上しない云々。

でも、中学英語レベルで十分ということがわかり。
がぜん、英語に対する抵抗感が薄れた。

読んでみてよかった・・・・。



英語を話すことについて難しく考えすぎていて、
自分には出来ないと思い込んでいました。

でも今回これを読んでみて、自分にもできるんじゃないかと少しだけ考えが
変わりました。まずは、壁に向かって今日の感想を話したいと思います。

間違ってもいいから英語をたくさん話して英語を話せるようになりたいです。

自信はあまりありませんが、この先に私の知らない魅力的な世界が
待っていることを信じて頑張っていきたいと思います。



今回、この書籍を読んで様々な気づきとともに、英語学習へのイメージが変わりました。
今まで英語学習に対して身構えというか、難関なものへの挑戦 
というイメージがありましたが、そんなに気負いするものではなく
実は楽しいことかもしれないと思えるようになりました。

現に世界には英語を母国語としていないのに英語がしゃべれる人が沢山いるのだから、
英語は怖いものではないのですよね。

決して道のりは楽ではないかもしれないけど、どんどん積極的に
アウトプットしていけばいいんだという明確なやりかたがわかりましたので、
あとは やるのみ のような気がしています。

日本人と英語圏の人の発想の違いも楽しんでしまえばいいのでしょうね。

私は外国人の友達(日本語ぺらぺらな)が何人かいるのですが、
その友達との会話で日本の文化や発想について語り合うのが楽しいです。

その友達はみんなコミュニケーションを楽しんでいる感じがあります。

例えばレストランに入ったときなどは、店員さんとお話を楽しんだりしています。

日本人は人の目を気にする習慣があるのでなかなか積極的にコミュニケーションを
取れないんですよね。でも下手でもいいんだ、かっこよくなくていいんだと
開き直ってしまえば大丈夫だと思いました。

そこが日本人の国際化への第一歩かもしれないと思いました。

これから、英語を学ぶポジティブな自分をイメージできました。
ありがとうございました。


これらは高松英語塾に届いている声の一部です。

あなたももし英語にストレスを感じているのであれば、
こちらのサービスへの入塾を強くオススメします。

【高松英語塾】





■:なぜ6年間勉強しても英語を話せないのか?



こんにちは。

【高松英語塾】


日本人がなぜ6年間勉強しても英語を話せないのか?

中学校で3年間の英語学習をし、
高校でも3年間学習をし、

さらに人によっては大学でも勉強し、英会話スクールに通って、
ホームステイをして、その上語学留学まで行い、
さらに英語教材を買って独学しています。

しかし、そこまでしても英語が出来ない人がたくさんいるのが事実なのです。

それは一体なぜなのでしょうか?


これは明らかに「英語学習法」が間違っているとしか言えません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

また今までの学習によって身についていないとすれば、
これからも身につくとは言えません。

本来語学とは1年もあれば容易に身につくものです。

なぜこの違いが表れるのか。
このたった一つの問いに高松先生が音声で教えてくれました。


高松英語塾では学習やトレーニングを始める前に、
「英語学習の正しい方向づけ」を行います。

そうすることで意味の無い無駄な学習を無くしますから、
多忙なあなたの時間を無駄にせず最短距離での英語修得を可能とします。


英文レター作成やTOEIC対策など
色々ある中で最も高いニーズは「英会話」です。


その英会話は「話す」と「聞く」の
たった2つの作業だけで完結しますよね。

会話は“中学英語で十二分に実践出来る”と
高松先生は言っています。

さらには中学の3年間で習う学習内容は、
実は1ヶ月で学習・修得することが可能です。

高松英語塾ではそこが全ての入り口です。

ですから初心者の方でも安心してご参加頂けます。


そしてひと通りの基礎知識が身についた後に、
スピーキングトレーニングをスタートさせます。

重点的なアウトプットを行なって
そこで初めて英会話を実践するのです。

話す能力、聞く能力。

この2つを圧倒的に伸ばすのが高松英語塾です。

【高松英語塾】


まだ高松先生の音声解説を聞いていない方は、
必ず一度は聞いて下さいね。

英語学習を行っていく上でとても重要な内容が公開されています。
http://e-tkmt.s3.amazonaws.com/pro/takamatsu.mp3


また、以下は高松英語塾に届いているお客様の声です。
一部ではありますが、是非合わせてご確認下さい。



私は海外留学したり、英語を頻繁に使う仕事の経験があります。

その経験から、英語脳で思考するのが自然になり、
英語の夢を見る時もありました。

ただそれは、この日本で継続的に英語のインプット、
そしてアウトプットをの鍛錬を繰り返したお陰だと強く実感しています。

その学習法は、経験から感覚的にこういうのは良い、
これはプラスになりにくい等を判断していますが、
高松先生のこの方法は間違い無く、日本人にとって、
絶対に学ぶべき大切な内容であります。

また日本人の英語をしている人達に私が伝えたかったが、
感覚的で、上手く説明できていなかった部分を、体系的に、
そして論理的に書かれていて、非常に有難く思っています。

例えば正しい発音や文法で話せるのはとても素晴らしいですが、
それを極めるより、ラテン系の人の話す英語、インド人英語に聞き慣れる方が、
友達でも仕事でも大切だと伝えてきましたし、文法を気にせず、
とにかく自分の意見をどんどん述べる方が英語の成長に繋がるし、
世界では、自分から何かを表現していくのは当たり前と学ぶ事もできますが、
それらの経験が無い、日本人の大切な人達にどう伝えたら良いのかを
試行錯誤していましたが、高松先生のこの教え方で、皆分かって貰えると思います。

これがもっと日本人に拡がると、この日本でも、
日本人がより効果的に英語を学べるのは間違いないですね。

無料公開の期間にここに来れた事と、高松先生、
及びこちらの関係者の方に感謝致します。ありがとうございます。



私は中学生の時から英語嫌いで、高校1年の中間テストでは
29点という赤点を取ってクラブ活動を禁止されたほどの英語苦手人間でした。

そんな私ですが、40才を過ぎてから英語に堪能な先輩の影響を受け、
独学で英語の勉強を始めて現在5年程になっております。

英語を学習する上で先輩から頂いたアドバイスが、
高松先生の仰ることと非常に共通点が多く、驚くと同時に納得しました。

今回、電子書籍を拝読して英語を学習されたい方の為に私の
体験をお知らせしたく筆を取ります。

最初の1年は、毎日勉強は出来ませんでしたが、
1日15分から30分程、頭の中を英語モードに切り替えて
耳から単語や英文を聞いて英語に浸る環境を作りました。

耳から聞けない時は単語辞典などを眺めていました。

そんな短時間でも続けた甲斐があって1年後には中学程度の
英語ゲームなら満点が出るようになっていたのですが、
先輩から“英英辞典を買って単語はそれで調べるといいぞ”と
さらに英語に浸る段階に入りました。

ここで、高松先生のおっしゃるインプットはかなり進んでいたのですが、
いかんせんアウトプットの段階がまったく有りませんでした。

先輩は海外で起業して現地人の雇用もしていたので
様々な訛の英語を聞き分けるほどの人物です。

常々仰ることは“話さないとダメだ”とサラリと言うのですが、
私は日本人特有の聞き役ばかりになってなかなか話すまでたどりつけません。

また、高松先生の仰るニュアンスの事も“アメリカ人はそうは言わない”
と私が英文の校正をお願いすると、わざわざアメリカまで国際電話をして
確認までして下さいます。

5年前、私は英語を勉強したいと思って勉強を始めたわけではなく
「英語で気持ちを伝えられたら楽しそうだな」と、点取りとは別の
スタート地点に立ちました。

そう、学校はすでに卒業して20年以上経ちますから点取りは関係無いのです。
ですから、スペリングは後回しでも“何を聞いて何を話すか”に
ポイントを置けました。

私は5年間、蝸牛のごとく英語に触れながらゆっくりと
勉強してきましたが、高松先生の英語メソッドは英語が苦手な人でも
きっとスキルが身に付く方法だと思います。

電子書籍の中でご紹介されていた“同じ意味でも別の言い回し”は
本当に頻繁に有ることで、自分でも単語が出てこない時は言い回しで
気持ちを伝えれば良いと身に付いてきました。
(でも、書籍内の和文英語では引っかかりましたが・・・)

他にも、ヒアリングで聞き取れない理由や、知っている単語があれば
何となく判るという実例も紹介されていたので、高松先生の学習法なら
壁をのりこえるヒントがたくさん有ると思います。



この度はこの様な貴重な電子書籍のご提供有難うございました。

なぜ自分が今日まで英語に対して抵抗があり、英会話の上達が
無かったのかがその訳がわかりました。

もっともっと自分を厳しい状況化に置きその上でもっと
英語力のベースが最低限あってからの話だなと痛感しました。

もっともっと海外の日常会話の中で推測して堅苦しい英文法道理じゃ
とてもじゃないが会話が成り立たなくなるというのが実状なんだと思い知らされた。

今後自分が敬語のスキルを上げるためには何をすべきかを教えられました。
本当に有難うございました。




日本人とアメリカ人の気質の違いが大変よく解り、
なぜ英語がしゃべれないのか大変良く解りました。

日本人はおとなしく内向的な人が多いからだという事も、とても納得出来ますね。

簡単な英語を繰り返ししゃべる事がとても重用なんですね。

目から鱗でした。それと同時に今までの日本の英語教育が如何に
会話力と直結していないのか、思い当たる節が多々あり興味深かったですね。



今回運が良く高松様の英語会話マスターメソッドを知ることが出来て
大変嬉しく思います、なぜならばこの内容を読んでいきますと本当に
おっしゃるとうりだと実感するからです。

私は今アメリカに移住して5年目になりますがこちらで感じた様々な
経験が全く先生の言われることと一致するからです!

そしてまだまだ無駄な勉強を多くしていることも再認識させられました、
これから高松先生の指導を受けて、もっともっとスムーズに会話が
できるようにしていきます。



いつも伝えたい気持ちのままに表現できず、ありったけの
自分のボキャブラリーで、瞬間に出てくる言い回しで、対応してきました。

美しい言い回しや英語にふれると、なんと優雅、こんな風にお話ができたら、
と感動してしまいます。日本語で伝えるのも簡単ではありませんが、
どうせ自分は日本で生まれ日本で育った英語社会では外人なんだからと
最後は居直り、感情、感動を素直に伝えるように努力しています。

そんないい単語があったのか、と、なにかで勉強になることもあります。

日常のなかで、狂気と思われるほど英語学習、会話訓練に執着する時間がないと、
ワンランク上の力はつかないと思います。

高松先生のお話はまことにその通りだな、と納得できました。

小休止のままでとまっていた、英語学習も自分で、
無理のない文を読みきるというか、繰り返しよんで、あやふやな文法、
わかりにくい、、to,for,in,on 前置詞なんかも
すらすら出てくるようになればよいなとおもいました。

ありがとうございました。



やっと、こんな教本に出会いました。

思えば20歳のとき英会話学校に通い、満足に話せたのは挨拶程度。

一部の人を除いてみんなそんな程度だと、思います。

もう、48歳になりますがいまだに英語教材を買ったりしています。
どれだけ、お金をつぎ込んできたでしょう。

でもだからこそ、ものすごくよくわかります。
ここに書かれていることが、とても納得できるのです。
もっと早く、出会いたかった。

まだあきらめていません。
ほんとに、これで英語が話せると思います。

そして、英語力を高めていくのは生きている限り
ずっとやり続けていかないといけないんだということ

これは、日本語も同じですから。
話すことは、コミニュニケーションをとる技術ですから。

英語の勉強の仕方の本をたくさん読んできました。
これでやっと、英語を勉強することができます。

ありがとうございました。

長年の呪縛からの解放です。

挨拶程度からのスタートですが、幸福を感じています。



私の好きなスポーツの一つにアメリカンフットボールがあります。

数ヶ月前にテレビで観たNFLドラフト1巡目指名選手の会見で、
私は次のような感想を抱きました。

“さすが騒がれるだけあるわ・・これくらい自信とプライドの塊でないと、
将来有望視される一流選手にはなれないんだろうなぁ。・・でも・・日本人が
これ言ったら・・ファンから反感買いまくりだろうな・・”

ドラフト指名直後の会見で、選手(殆どは大学生)は皆、
このような事を言っていました。

『私を獲得出来たこのチームは幸せだ。』

『このチームを良い方向に変えるのが私の役目だ。』

『怪我は完治している。私を指名しなかったチームは
来シーズンには大いに後悔することになるだろう。』

日本の(新入社員も含めて)ルーキーからは殆ど聞かれない
威勢の良いセリフだ、と思っていたのですが、国民性の相違で
こんなにもコメントに温度差を感じるものだろうか、という腑に
落ちなかった点が高松先生のレポートを拝見出来たことでクリアになりました。

「間違った学習法 その10」にあるように、
ネイティブの発想を身に付けなければいけないんですね。

思えば、私がテレビで観たのはテレビ局サイドが作成した
字幕スーパー(和訳)だったのです。

英会話をネイティブのように出来るようになりたい!

レポートを読み終えた時に改めてこのように強く思わせてくれたのは、
今まで私が抱いていた「頭でっかちな英語学習概念からの解放」という
光明が射し込めたからかもしれません。


これらは高松英語塾に届いているお客様の声の中の一部です。

是非高松英語塾をご活用下さい。

【高松英語塾】





■:ネイティブの恋人


こんにちは。

今日はあまり大きな声で言えない話をします。

テーマは“ネイティブの恋人”です。


【高松英語塾】


英語をマスターするために最も重要なのは
「モチベーション」であるのは言うまでもありません。

英語だけではなく、ビジネススキルでも同じです。


例えば営業マンの世界ではモチベーションを高めるために
夢を描き、ビジョンを作り、やりたいことリストを
作るなどしてモチベーションを最大まで引き上げます。

そうするとトレーニングにも身が入りますし、
営業マンとしての成績もグングン伸びていきます。

昇進の機会も早く訪れることでしょう。


またこれはスポーツでも同じです。

基本的に失敗を何度も繰り返します。

しかし「勝つ」または「上手くなりたい」というたった一つの
目標に向けてチームや個人で努力をし続けるから結果が出ます。

全ては“絶対に勝ちたい”“絶対に上手くなりたい”という
強烈なモチベーションがあるからです。


こうして色々なケースを見ていくとわかりますが、
一つの事を成し遂げるor極めるためには

「モチベーションのコントロール」

が非常に重要であるということがわかります。



しかし、モチベーションは波と同じです。


「よし!痩せる。私は痩せる。絶対痩せる!
明日から食事制限をすることに決めた。それを1年間やる!」


こう心の中で決めたとしましょう。

しかし実際に続くのは3日間だけだったりします。

これが俗にいう三日坊主ということですよね。


このようにモチベーションは上がったり、下がったりします。


これは周知の事実です。


でもモチベーションの扱い方一つで、
今までは絶対に成し遂げられなかったことも、
いとも簡単に成功させてしまうケースもあるのです。


例えば体重100キロ位まで増加した人が、
医師に“きつく”注意を受けたことで、わずか6ヶ月程度で
20キロの減量に成功し、腹筋が割れるまでになった事例もあります。

その期間は「そば」と「野菜」を中心とした
脂肪分を極限まで減らした生活を送ったそうです。

間食もその期間一度もしませんでした。

そんなぬるい人でもたった一度、
モチベーションに火がつくだけで結果が伴うのです。


では、ここで高松先生のケースを見てみましょう。


高松先生も例外ではなく、
そのモチベーションと常時戦っていたと言います。

高松先生に英語を学び始めた理由を聞くと、

1.英語が好き
2.同年代の女性と英文で文通していた
3.生命保険のセールスをするため
4.プロの会議通訳を行うため

など、その他いくつもの動機がありました。


この中でも最も英語力を引き伸ばしたのは、
主観ではありますが2番ではないかと思っています。

意思疎通をきちんととるため。

自分の思いを正確に伝えるため。

感情を理解してもらうため。

楽しい時間を共有するため。

そのタメならば「英語」は壁でもなんでもなく、
勉強すればするほど快楽に変わっていくと思うのです。

想像するだけでわかりますよね。


『このフレーズを英語で言いたい』
『この話で恋人を笑わせたい』
『今日あった出来事を英語で伝えたい』


ちょっと難しい表現や単語があったとしても、
常に楽しさが一緒にくっついてきます。

だから高松先生の英語修得のスタートダッシュは
2番であったのではないかと予測しています。


しかし、高松先生の凄いところは3番と4番にもあります。


ただでさえ英語を扱える人であった高松先生に
次から次へと「英語を極めざるを得ない出来事」が襲いかかります。

それが、

■セールス
■通訳

この2つです。

また社会的な立場もあって、
さらなる英語学習を強いられています。

「英語を絶対に身につけなければならない」

というのは強烈なモチベーションに該当しますよね。

このように嫌でも英会話の実力が伸びるケースもあります。

結果的に半世紀英語を付き合ったという
高松先生の英語は人生最大の武器として、
研ぎ澄まされ続けてきました。


しかし、全員が全員同じ環境を作れるわけではありませんよね。

そこで本日は「なぜ英語をマスターしようと思ったのか?」
というテーマで高松先生に音声を頂戴しています。

内容は非常に興味深く、英語に対してコンプレックスのある方に
とっても最高の効果を発揮するお話や、モチベーションを上げる
ための工夫の仕方をお話されています。

是非ご確認下さい。

>> http://e-tkmt.s3.amazonaws.com/pro/takamatsu2.mp3

10分程の短い音声ですから、今後の英語修得のためにも
一度聞いておくことをオススメします。


今日お話したことを振り返ってみると、
英語を修得するためには、

「モチベーションをいかに上手に設定するか」

がファーストステップになるということです。

例えばそれに該当するのは、

■恋人とスマートに会話する
■外資系で絶対に出世する
■未来の人生を力強く生きる
■家庭を幸せにする
■他人と差をつける
■映画を字幕無しで見たい
■海外のサイトを自由に見たい

など、色々な動機が見つけられるはずです。


もし今まで英語を修得出来ていなかったとしたら、
このモチベーションに問題があるのかもしれません。

人は“切羽詰まった時”か、
“どうしても手に入れたいもの”がある時に、
火事場のクソ力のような異常な力を発揮します。

その時に普通は出来ない事が、
あっという間にできてしまうのです。


動機付けがきちんと成された後は、きちんとしたメソッドを
使って超効率的に学習すればいいだけということになります。

【高松英語塾】





■:“かっこいい発音”を手にする方法


こんにちは。

高松先生の音声講座シリーズ、
次の音声が早速公開されました。

【どのようにしたら短期間で英語を習得できるか】
>> http://e-tkmt.s3.amazonaws.com/pro/howto.mp3


日本人にとって長年の悩みであった「英語」。

この悩みを解決するために、高松先生が
50年かけて英語習得メソッドを研ぎ澄ませてきました。

あなたにそのメソッドを使って
短期間で英語をマスターして頂きます。


『英語』

というと昔は異国の地の言葉であり、
我々日本人にとっては別の国の文化でしかありませんでした。

しかし今は日本の文化に浸透しつつあります。

インターネットの登場によって日本と世界の大陸の距離は
大きく縮まり、海外に行かずとも「英語」に接するようになっています。

身近な例をあげるならば、

■上司が英語のネイティブになった
■一流企業に就職したければTOEIC800点が必須になった
■社内の公用語が英語になった
■海外出張の頻度が大幅に増えた
■部署変えで突如英語の必要に迫られた

など、突如英語の必要性を感じるケースが増えています。

またFacebookの登場によって海外に住む友達も
簡単に作れるようになりました。

しかも、メールのやり取りは無料。
Skypeを使えば通話も無料。

ipadなどのツールを使えば相手の顔を見ながら会話もできます。
携帯電話も今では海外で使えるようになりました。


昔は何百キロ、何千キロも離れていた海外が、
今ではご近所のような近さに激変しています。


では今後はどうなるのか?

私達はこの部分を冷静に考えなければいけないと思います。


予想されるのは英語が出来ないままだと、
完全に取り残されてしまう時代が来るということです。

その時、英語が出来る人は成功を収めやすく、
反対に出来ない人は失敗しやすくなるというそんな時代です。

そのような時代が来る前に私達が出来ることは、
『英語を身に付けてしまう』ということだと思うのです。


高松メソッドを使って下さい。

【高松英語塾】


この高松英語塾は、英語の初心者が0から英語を
マスターするためのステップをカリキュラム化したものです。


■今まで繰り返し英語に挫折した方
■学生の頃から英語に苦手意識のある方
■長年英語に触れていなかった方
■英語にじっくり取り組む時間の無い方
■海外に留学をする予定の方


…など、様々な方が活用出来る
英語習得のステップを公開します。

例えば以下はその一部です。


■1日わずか40分の英語学習で習得出来る高松メソッドを公開
 数多の英語習得者を輩出してきたロジックをお伝えします。
 だからあなたも最速で英語マスターへ近づくことが可能です。


■なぜ大ヒットしている英語教材では英語を
 マスター出来ないのか、その明確な理由を公開します。
 この理由を知って頂いた後、高松メソッドを実践することで
 通常の数倍以上の学習効果を得られます。


■中学生でも出来る2つのことに力をフォーカスし、
 マスターまで圧倒的な時間短縮を図る方法を教えます。
 通勤・帰宅の時間で英語力をグングン伸ばせるとしたら、
 あなたの人生は大きく変わると思いませんか?


■高松流:英語を英語のままで理解する「リスニング」攻略法
 他の教材では絶対に教えない特別なやり方を公開します。
 これで英語を理解し始めれば洋画は字幕無しで見れるでしょう。


■無駄な勉強を全て排除すれば1ヶ月の間に一定レベルの
 英語力を身につけられます。その特別カリキュラムをご提供


■「英語脳」を短期間で作り上げるリスニングテクニック
 これで和製英語から脱却しネイティブが使う英語を作ります。
 今まで通じなかったあなたの和製英語が、
 「実践的なネイティブ英語」に様変わりするはずです。


■突如質問された時でも冷静に答えられる文章テンプレート
 「とっさに使える英語表現」を公開します。
 トレーニング当初は実力不足で困ることもあるかもしれません。
 しかしこのテンプレートを使えば“覚えて言うだけ”でOKです。


■日常で使う便利な表現を網羅した高松学習キット
 その他の学習教材は一切いりません!


■12のレッスンで“かっこいい発音”を手にする方法
 高松英語塾オリジナルメソッドを公開。
 同僚や友人にも注目を浴びるかっこいい英語発音法を
 あなたに全て教えていきます。


これらは高松英語塾の中で公開されるわずか一部でしかありません。

是非高松英語塾にご参加下さい。

【高松英語塾】





■:英語のターニングポイントを作る方法


もしあなたが、

『英語をどうしても今年中にマスターしたい』

と願うならば今日お届けするコンテンツは
あなたの人生のターニングポイントになる可能性があります。

過去数万人単位の受講生に英語を教え、
数々の国際会議や技術通訳を行ってきた
“高松貞雄”先生が英語習得プログラムを公開されました。

まずは、このページをご覧になって下さい。


あなたは過去に、

◆聞き流すだけで英語を話せる
◆英語のシャワーを浴びれば英語を話せる
◆駅前留学に週4回通えば英語を話せる
◆留学すれば英語を話せる
◆ネイティブに教われば英語を話せる…

と信じて学習をした経験が一度はあるはずです。

おそらく多くの方はこのようなセールストークで
教材を購入したり、受講チケットを買ったことがあると思います。

中には海外に留学までしている方もいるかもしれません。


しかし…、結果はいかがでしたか?

多くの方は英会話をマスターできたという
レベルには至っていないのではないでしょうか?

それもそのはずです。

なぜなら「言語習得」の理に適っていないからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


高松先生に学習の仕方を伺うと、
今までの常識を覆すような言葉が次から次へと出てきます。

例えば、


◆ただ英語のシャワーを浴びるだけで英語を話せる理由が無い

◆基本的なところが抜け落ちているから留学は有益ではない

◆ネイティブと会話したところで英語習得は出来ない
 違う活用の仕方をしないとお金が勿体無い

◆赤ちゃんが言葉を覚える時と同じサイクルを
 大人が試すのは科学的にも非効率すぎる


など、理路整然と他の学習の仕方が
『理に適っていない』ことを説明されています。

だからこそ今年確実に英語を習得したい方は、
周りの情報に流されることなく、
今すぐこちらのサイトをご確認下さい。

【高松英語塾】


高松先生の英語習得理論はとてもシンプルです。

やらなければいけないことはたった2つ。
それが、

1.中学英語
2.アウトプット

この2つです。

高松英語塾の何が凄いかというと、
この2つをサラリと簡単にやるのではなく、
それこそ徹底的にマスターするまで
やり続けるから結果が伴うのです。


高松先生はこの学習の仕方を、

『言語学習の最短距離』

とお話されています。


しかし、これは事実です。


どんなスキルも基礎と呼べるものを作ると、
そこから派生するかのように応用力が身につきます。

そうするとどのような現象が起こるでしょうか?

雪玉は雪の斜面を転がって大きな雪だるまに進化をし、
そしてスピードをつけながら成長し続けていきます。

これと英語学習は全く同じです。

英語も基礎があれば、同じように転がり続けて、
いつしか英語の知識や経験が雪だるまのように
形づくられ、そして脳にインストールされます。

ちなみに、


◆聞き流すだけで英語を話せる

◆英語のシャワーを浴びれば英語を話せる

◆駅前留学に週4回通えば英語を話せる

◆留学すれば英語を話せる

◆ネイティブに教われば英語を話せる…


などの学習法は基礎を重要視していないやり方ですから、
芯となるはずの雪玉もありませんし、
斜面を転がることも出来ません。

つまりはスピードもつかない上に、
応用力も身につかないということです。


あなたはそれでも「楽」で「簡単」に出来る
従来の英語学習法を試し続けますか?

それともこの一年間で、高松先生指導の元、
科学的にも理に適っている学習法を活用して、
“英語をマスター”しますか?

選択は自由ですが、私は確実な方をオススメします。

是非こちらのサイトをご確認下さい。

【高松英語塾】





■:本物の英語学習とは?


私は英語をマスターした時はがむしゃらでした。

ですが今思えば、この方法を実践していたからなんだと
妙に納得してしまっています。

【高松英語塾】


私は先日、『本物の英語学習』とはなんなのかを
一時期考え続けていました。

それは、

1.海外に留学に行くこと
2.ネイティブに教わること
3.ネイティブの恋人を持つこと
4.来る日も来る日も英語を聴き続けること
5.単語を数千個、数万個暗記すること
6.英語の本を何冊も読むこと、繰り返し読むこと
7.英語日記を毎日つけること

などのことを指しているのかどうかということです。
私はこれらを一つ一つ精査していったのです。

するとこれらは実に効率の悪い学習法であることがわかりました。


その理由は高松先生の推奨している
英語習得理論を見れば一目瞭然です。

高松先生の英語習得理論はシンプルです。

なぜなら実践することが2つしかないからです。

それが「中学英語」「アウトプット」の2つです。

中学校の英語は本当に簡単です。

シンプルですし、教科書もわかりやすく、
さらに言うならば「文字」が大きい。

だから疲れないし、1年の学習量も
英語の書籍に比べたら凝縮されています。

一度本屋に足を運んで頂き、教科書を見て下さい。

薄さに驚くはずです。

しかし内容は秀逸であり、
基本を網羅しているためにそれだけで
「英語」がなんたるかを把握できます。


高松先生の英語習得理論が素晴らしい理由は、
そこから「アウトプットトレーニング」を
繰り返し積んでいくからです。

私達が中学生の時に英語をマスター出来なかった理由は、
アウトプットトレーニングの回数が少なすぎたという
原因があります。一人あたりの発声回数が少ないのです。

1クラス20人、30人いれば、
全員で復唱するのが当たり前です。

それでは英語は身につきません。
先生もそこまで英語を理解していないケースも多いです。

その点、高松先生の場合は経験が豊富です。

■英語の指導人数は2万人を突破している
■国際会議などの大舞台での通訳経験がある
■トヨタなどの名だたる超一流企業に英語を教えていた

など、この3行では到底表しきれない程の
英語指導実績をお持ちです。


そんな高松先生が徹底的にやってきたことが、

1.中学英語
2.アウトプット

の2つで、しかもその指導を受けてきた多くの方が、
英語を話せるようになっています。


『本物の英語学習』とは一体なんなのか?


そう考えると“基本を徹底的に押さえることである”
という考え方が最も正しいと考えます。


高松先生は以下の

1.海外に留学に行くこと
2.ネイティブに教わること
3.ネイティブの恋人を持つこと
4.来る日も来る日も英語を聴き続けること
5.単語を数千個、数万個暗記すること
6.英語の本を何冊も読むこと、繰り返し読むこと
7.英語日記を毎日つけること

これらの学習も、全く効果が無いわけではないけれど、
決して効率がいいとは言えないとお話されています。


新しい言語を覚えるためには、

1.基礎
2.声に出す

この2つを徹底的に行なって始めて
前に進むとお話されています。

また言語習得を科学的に分析している機関でも
全く同じことを推奨しているのです。

赤ちゃんであれば「英語環境」があれば、
自然に英語を覚えていきますが、
大人になると話は違います。

攻めの学習を行わないと結果が伴いません。


高松先生が公開している「攻めの英語学習」。

これを手取り足取り教えてくれるプログラムがあれば、
あなたも英語を話せるようになると思いませんか?

私はあなたにこの方法を実践して欲しいと思っています。

是非こちらのサイトをご確認下さい。

【高松英語塾】




■:1日わずか30分で英語を習得する方法


『1日わずか30分。全くの初心者でも40日間で
 英語が口から溢れ出した方法』

があると聞くとどのように感じますか?

信じられないという方が多いと思います。

しかし、その理想を現実にするのがこちらです。

【高松英語塾】


「英語」は日本人にとって最大の学習テーマです。

今後私達が生きていくためには必須になると
言われ続けているのが「英語」というスキルですよね。

最近はその波が来ている事を強く感じるようになりました。


例えば、上場企業を見ていると、

◆社内の公用語を全て英語にする企業
◆管理職に英語圏の外国人を据える企業
◆昇進のためには英語を必須にした企業

など、目に見えた形で英語が日本の文化に
流入してきています。


また世間の動きを見ていても、

◆スポーツ選手の海外移籍
◆海外版ビジネス書籍のヒット
◆円高による海外旅行の増加

など、ありとあらゆるシーンで海外が近くなっています。


おそらくこれから生まれてくる子供たちが
大人になる頃には今の数十倍グローバルな時代が
やってくるはずです。

それは誰しもが感じていることですよね。



少し話は変わりますが、あなたもこうしてメールを
読んでいただいている時点でかなりハイレベルな方だと思います。

そうするとこの先の未来を考えた時、
英語を学ぶことでより明るい未来を作り上げれる
ようになると思いますがいかがでしょうか?


しかし、こう思うはずです。

『英語は昔からずっと勉強している。けど、
一向に話せるようにならないし、挫折ばかりしている。
もう“英語”という文字も見たくない』

多くの方がこのように思っているはずです。


しかし、考えてみて下さい。


もし、今までの学習法が完全に間違っていて、
“習得できようの無い方法”を実践してきていたとしたら…。

実は今回ご紹介している高松先生は、
今日本で推奨されている学習法を実践するのは
あまりいいことではないと言われています。

その中のいくつかを下のページでお話していますから、
最初の部分だけでもまず先にご確認下さい。

【高松英語塾】



確認されましたか?

そうです。

実は、

◆英語をシャワーのように浴び続けるだけでは意味が無い
◆ネイティブの講師に教わることはダメ
◆留学に行っても長期観光旅行になってしまう

…など、これだけではなく合計14個もの
日本で推奨されている学習法にNGを出しています。

(上記ページで記載していない残りの約10個は
高松英語塾の中で公開されています)


高松先生から見れば、

「そのやり方では英語は習得出来ない」

という学習法がたくさんあるのです。


では、その高松先生はどんな学習法を
推奨されているのでしょうか?

何か難しい方法をやっているのでしょうか?
特別なスキルや知識が無いと出来ないのでしょうか?
今からでは遅いのでしょうか?

いえ、実はそれが非常に簡単なことなのです。

また、高松先生が推奨する学習理論は、
英語だけではなく言語習得全てに通じる
パワフルな方法ですから心して聞いて下さい。

それは2ステップです。


1.中学英語をマスターする
2.アウトプットをする


この2つです。

この2つを極限まで研ぎ澄ませて実践することで
どんな語学でも習得出来るようになるのが、
高松英語塾で公開しているメソッドです。

ではもう一度このページにアクセスして下さい。

【高松英語塾】


多くの方は今まで間違った勉強をし続けてきました。

聞くだけ、読むだけ、文法だけ、それこそ色々な
学習法があったと思います。

でも途中で挫折をし、諦めた方も多かったはずです。

なぜなら、効果を感じにくいですし、
かなりの精神論が入っているからです。

高松先生の2ステップが凄い理由は、
この2つを極限まで研ぎ澄ませてとことん
やり続けるから最強と言えるのです。

しかも楽しく学べるから多くの方が
英語を習得されていきます。


もしあなたがこの方法を実践した場合、
一体どんな未来が待っているでしょうか?


【自由自在に語学を使えるようになる】


これは結果の一つでしかありません。

これだけではなく、


【海外に気軽に足を運べるようになる】

【英語の試験で結果を出し、昇進を掴める】

【周囲から尊敬の眼差しで見られるようになる】

【異性にモテ始める】

【上司や社長に自分の実力を示すことが出来る】

【言葉の壁で今まで絶対に仲良くなれなかった人とも
 意思疎通が取れるようになり、親密な関係を作れる】

【海外のサイトを自由自在に見れるようになる】

【アメリカから最新のマーケティングを輸入出来る】

【英語のニュースを見れるようになる】

【洋画を字幕無しで見れるようになる】


など、様々なメリットを感じ取ることが出来るはずです。
しかもこれは一部に過ぎません。


私が高松英語塾をオススメする理由は、


■学習内容がシンプルであること
■実践が容易であること
■教えている高松先生が大変な実力者であること


など、大変な価値があると思っているからです。

高松先生のマンツーマンサポートを
受けられるチャンスは中々ありません。

この機会に是非ご参加下さい。

【高松英語塾】




■:「英語学習における3つの落とし穴」


つい先程、約30分を使って、
全くの初心者でも40日で英語が話せるようになる
驚きのノウハウが公開されました。

まずは、このページをご覧になって下さい。


あなたは、

1)英語を自由自在に使いこなしたい
2)海外で友達をつくりたい
3)英語の資格をとって就職、昇進を狙いたい

…と少しでもお考えなら、
迷わず参加する価値があります。


この驚きのノウハウは、
名だたる一流企業に英語を教えてきたカリスマ英語講師が
あなたにマンツーマンで音声指導を行います。

その、カリスマ英語講師とは、
高松貞雄先生です。

高松先生は、本多技研工業、日産自動車、
トヨタ自動車などでの技術通訳、
文部科学省、経済産業省での会議通訳などを担当され、
述べ数万人の英語習得者を輩出してきました。

あのズームイン朝「ワンポイント英会話」でお馴染みの
ウィッキーさんも太鼓判を押すほど、
人生の大半を英語と共に過ごしてきたといいます。


高松先生は、
英語を話せる人と話せない人との違いは
たった1つしかない、とおっしゃっています。

中学、高校と6年間も英語を学習してきたのに…

これまで英語教材をいくつも購入しては
真剣に取り組んできたのに…

ドキッ!としたあなたは
何も悪くないのです。

例えば、あなたがこれまで取り組んできたのは、

1)聞き流すだけで英語が話せるようになる
2)ネイティブの人に教わる
3)語学留学をする

といったことではありませんか?

実は、高松先生は、

「これこそが英語が話せなくなる3大学習法」

とおっしゃっています。

そんな高松先生が、
驚くべき英語ロジックを公開されたのです。



では、なぜ上記のような学習法では
結果を出せないのでしょうか?


1)聞き流すだけではダメ?

実は、聞き流すだけで英語を話せるようになるには、
ある条件が必要だといいます。

子供は、0~10歳時(言語形成期)に英語圏で育つことで
英語が話せるようになります。

しかし、10歳を過ぎるとその能力は衰えていきます。

よって、大人になった今では、
その学習法は見当違いな方法なのです。


2)ネイティブの人に教わるのはダメ?

多くの日本人はネイティブ講師から
英語を教わろうとします。

しかし、ネイティブ講師の授業風景は
ほとんどが「フリートーキング」になっています。

もともと日本人は内気な人が多いので、
おしゃべりな講師には敵いませんし、
時には話すチャンスすら失ってしまうことになります。


3)語学留学をするのはダメ?

語学留学をすれば、
24時間英語に触れることができるとばかりに、
大金を払って海外へ足を延ばす人が多いようです。

しかし、留学は日本人の仲間同士で行うことが多く、
日常会話のほとんどで日本語を使ってしまいます。

これでは、単なる長期観光旅行に
なってしまいますね。

…つまり、一般的に良いと言われている学習法でも
上記のような状況にあっては、
英語学習には適していないのです。

このように様々な学習教材を購入して勉強している日本人。

片や、いとも簡単に日本語を話すアメリカ人。

何とも不思議に思いませんか?

アメリカ人は、
積極的に日本語教室に通っていたわけでもないのに、
なぜ日本語が話せるのでしょうか?

実は、この部分に英語習得の極意ともいえる
驚くべきメソッドが隠されていたのです。



更に、このノウハウにはもう一つの目玉があります。

それは、高松先生のマンツーマンサポートを
1年間(365日)受けられるということです。

これはすごいですね。

英語を話せるようになるためには、
積極的に「聞く」という行動力が必要になります。

これが、控えめな日本人としては
最も苦手とするところなのです。

でも、高松先生は日本人。
そのような人を決して見逃しません。

「参加者一人一人に徹底的な個別サポートを行う」

というお約束までいただきました。

このノウハウでは、わからないことがあれば、
すぐに質問ができるという体制を整えています。

しかも、これだけではありません。

===================
高松先生があなたのご質問に
「音声」でお答えしてしまうのです。
===================

これによって、あなたは

1)繰り返し聞いて細かな違いを確認できる
2)指導を受けながら進められるからモチベーションが高くなる
3)間違いの無い、正確な学習が可能になる

こと間違いなしです。


英語を話せるようになった自分を想像してみてください。

・一人で海外旅行に行けます
・映画を字幕なしで見られます
・外国人の友達を増やせます
・英語圏の方と通訳なしで商談ができます

更にそれだけではありませんよ。

英語圏のインターネットサイト、
英字新聞、英語の書物なども読めるようになります。

海外の友達と電話をしたりメールをしたり…

小さなお子さんや、他の人にも
英語を教えることができるようになります。

あなたの将来にとって、
悪いことが何も思いつかないのではないでしょうか。


さあ、あなたも、
英語が自然に口から溢れ出す感覚を
是非体験してみてください。







■:「英語学習~知られざる2000ヘルツの世界~」


つい先程、1日の通勤時間の約30分を使って、
全くの初心者でも40日で英語が話せるようになる
驚きのノウハウが公開されました。

まずは、このページをご覧になって下さい。


あなたは、

1)英語を自由自在に使いこなしたい
2)海外で友達をつくりたい
3)英語の資格をとって就職、昇進を狙いたい

…とチョットでもお考えなら、
迷わず検討する価値はあります。


この驚きのノウハウは、
名だたる一流企業に英語を教えてきたカリスマ英語講師が
あなたにマンツーマンで音声指導を行います。

その、カリスマ英語講師とは、
高松貞雄先生です。

高松先生は、本多技研工業、日産自動車、
トヨタ自動車などでの技術通訳、
文部科学省、経済産業省での会議通訳などを担当され、
述べ数万人の英語習得者を輩出してきました。

あのズームイン朝「ワンポイント英会話」でお馴染みの
ウィッキーさんも太鼓判を押すほど、
人生の大半を英語と共に過ごしてきたといいます。

そんな高松先生が、
驚くべき英語ロジックを公開されたのです。



アメリカ映画を見ていると、会話が早すぎて
付いていけないという経験はありませんか?

これは、あなたが悪いわけではありません。

これは、日本人には聞こえない音が
英語にはあるからです。

そうです。「周波数」の違いがあるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

例えば、
日本語の周波数は100Hzから1500Hzの範疇なのに対し、
英語は2000Hzから12000Hzという高周波数になります。

つまり、日本語は最も低い周波数を持つ言語で、
英語は最も高い周波数を持つ言語のため、
聞き取りの難易度が高いと言われているのです。

中学校・高校と6年間も英語を学習してきたのに
聴き取れるようにならない…

ドキッ!としましたか?

でも、日本の英語教育は、
日本の先生が日本語の周波数で行いますから、
それで英語を理解したことにはならないのですね。

そのため、生の英語を聞いたときに
何を言っているのかわからないのです。

でも、高松先生なら、
「リスニング」の壁も完全に突破してくださいます。


また、日本人はものすごく「発音」にこだわるようです。

例えば、アメリカ人が日本語を話すとき、
意味がわかれば発音はさほど気になりませんよね。

逆に、あなたが日本語なまりの英語を話したとしても、
相手はそれを気にしてはいないのです。

英会話をするのにここまで発音にこだわっている国は
日本だけだといいますからね。

香港人は香港人なりに、
タイ人はタイ人なりに、
オーストラリア人はオーストラリア人なりに…

それぞれ、その国(地域)のなまりで
しゃべるのが当たり前です。

高松先生は、
「発音」より「伝えること」を重要視されています。

どういうわけか、アメリカ人は
いとも簡単に日本語をマスターしていきます。

つまり、ここに英語をマスターする
ヒントが隠されているのです。



更に、もう一つの目玉があります。

それは、高松先生のマンツーマンサポートを
1年間(365日)受けられるということです。

これはすごいですね。

英語を話せるようになるためには、
積極的に「聞く」という行動力が必要になります。

これが、控えめな日本人としては
最も苦手とするところなのです。

でも、高松先生は日本人。
そのような人を決して見逃しません。

「参加者一人一人に徹底的な個別サポートを行う」

というお約束までいただきました。

このノウハウでは、わからないことがあれば、
すぐに質問ができるという体制を整えています。

しかも、これだけではありません。

===================
高松先生があなたのご質問に
「音声」でお答えしてしまうのです。
===================

これによって、あなたは

1)繰り返し聞いて細かな違いを確認できる
2)指導を受けながら進められるからモチベーションが高くなる
3)間違いの無い、正確な学習が可能になる

こと間違いなしです。


更に、今ご決断いただけるなら、
先着100名様限定で

「iPod nano 8GB」を無料プレゼント!
==================

させていただきます。

これで、通勤時間の30分間、
英語のシャワーを浴びることができますよ。



さあ、あなたも、
英語が自然に口から溢れ出す感覚を
是非体験してみてください。






■:なぜ高松英語塾が売れているのかを簡単にご説明しますと、

その理由は大きく2つあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1・1日わずか30分、40日間でマスター出来る
  高松英語メソッドを全て公開すること

2・高松先生のマンツーマンサポートが
  1年間付属するため安心して学習に取り組めること

3・英語という分野の中でも珍しいWeb学習塾のため
  モチベーションを高く保ったまま学習が可能なこと


英語をマスターしたい人にとっては
この上無い条件を整えたのが高松英語塾です。


また高松先生は以前から、

1.英会話は中学英語で十分
2.アウトプットの仕方が英語習得の鍵を握る

という2つのポイントにフォーカスを当てながら
学習することに重点を置き指導を行って来ました。


その累計受講者数は2万人をオーバーしています。

つまり、英語をマスターしたい方にとっては
これ以上ない魅力が凝縮されています。


また、高松先生は英語学習の指導だけではなく、
通訳者として、国際会議にも幾度となく参加されています。

あのトヨタ自動車や本田技研などの一流企業の
上級社員に向けた指導も行なってきた実力ある方です。

そのため受講生には高い評価を得られることを確信しています。


昨今では「英語を話せる」のは当たり前として、
採用を行う企業も急増しています。


例えば、

◆TOIECテストで800点以上
◆日常英会話は最低限出来るレベル

等の実力がなければ採用しないという企業も多数あります。


そのような場面に遭遇し、
英語に何らかのストレスを抱えている方に対し、
その問題を取り除くことが高松英語塾の目的です。

また、英語をマスターすることで得られる様々なメリットを
ご提供するのも当塾のスローガンでもあります。


ぜひこの機会に当塾の入塾にご検討頂き、
お申し込みして頂ければ
弊社としましても大変嬉しく思います。




■:英会話に焦点を絞り短期間でマスターするWEB英語塾。
過去2万人以上に英語指導を行なってきた高松貞雄が最新英会話習得法を公開します。



詳細はこちらをクリック⇒ 高松英語塾 1日30分。わずか40日間で英語が口から溢れ出す最新速習メソッド




↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
このウィンドウは一度閉じると二度と表示しません。[閉じる]
元手0円で5,000円の副収入を得る方法
私が実際にたいして時間もかけずに、一切の投資なしで
ネットで5,000円を稼いだ方法をお伝えいたします。

もちろん、これを利用すれば1万円、2万円と更に稼ぐことは
それほど難しいことではありません。

この無料レポートでは、ネット初心者の方でもパソコンさえあれば、
ネットで5,000円稼ぐことができる方法を解説しています。
時間にして約1時間ほどいただければ、結構です。

有料の情報商材の内容を無料で提供していますので、
ご興味のある方は、この機会にご請求ください。

*『なべつぐメルマガ【ネット活用ガイド&テクニック】』
独自メールマガジンに自動登録されます。
お名前
メールアドレス
メールアドレス確認
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。