英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】

ここでは、「英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング






英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】

商品名 英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】
サービス方式 配送版(冊子・DVD等の配送物)
インフォプレナー名 株式会社Catch the Web
購入方法 クレジット決済 / 銀行振込 / コンビニ決済




■YouTubeにCM動画や感想を載せました。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


「人気の語学系教材」のブームに乗り、
Catch the Web でも売れ筋の英語教材

「英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】」専用の
YouTubeページを開設しました。

http://www.youtube.com/user/stevenENGLISHdvd#p/u/22/KM_BvdGyP4M

CM動画や受講者の感想など、
たくさんの動画を用意しました。




『英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】』
が売れています。



今回のテーマは「英語」です。

タイアップを組んで頂いた先生は、
「話すための英語」の指導者として、
密かに口コミで話題となっている人物。

知る人ぞ知る、スティーブン・ベラルディ氏です。
英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】

スティーブン先生は、2005年に来日して
シャープ(株)やキャノン(株)にて通訳・翻訳に携っていました。
その後、複数の小学校など公的機関にて英語を指導するとともに、
語学学校、企業研修およびプライベートレッスンにて英語・英会話を指導しました。

今回、スティーブン先生とのタイアップで作成した教材は、
「英語を話せるようになりたい」
「外国の人とコミュニケーション出来るようになりたい」という人の為に作った
『英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】』 です。
英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】
※2日間限定特典付き


この教材は、「英語を手っ取り早く話すための3つの原則」を学び
「最短距離で英語が話せるようになる」というのがコンセプトです。

さらに教材のプロモーションとして、
地方TV局でのCM放映も行っていますので、
多くの方に商品を知って頂けると思います。


・「英語を手っ取り早く話すための3つの原則」が学べる。

・ネイティブと同じ方法で英語の発音習得メソッドが学べる。

・自宅でもネイティブと英会話の練習ができる仕組み。

・一般的に非常に高額なネイティブ講師の授業を、
17,800円でDVDとCDでいつでも好きな時に学習できる。

・2日間限定の特典では、本編DVDのiPod、iPhone用の映像データもご提供。
通勤通学などの電車やバスの時間も有効に活用できます。

・購入後90日以降180日以内に
「英語がそんなにうまいのは、留学してたから?」と聞かれなければ全額返金


DVDは3枚組(合計5時間31分)、さらに音声CD(58分)1枚のセットで
ボリューム満点の内容です。


詳細はこちらをクリック⇒ 英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】




↓情報商材の最新情報はこちらをクリック
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
このウィンドウは一度閉じると二度と表示しません。[閉じる]
元手0円で5,000円の副収入を得る方法
私が実際にたいして時間もかけずに、一切の投資なしで
ネットで5,000円を稼いだ方法をお伝えいたします。

もちろん、これを利用すれば1万円、2万円と更に稼ぐことは
それほど難しいことではありません。

この無料レポートでは、ネット初心者の方でもパソコンさえあれば、
ネットで5,000円稼ぐことができる方法を解説しています。
時間にして約1時間ほどいただければ、結構です。

有料の情報商材の内容を無料で提供していますので、
ご興味のある方は、この機会にご請求ください。

*『なべつぐメルマガ【ネット活用ガイド&テクニック】』
独自メールマガジンに自動登録されます。
お名前
メールアドレス
メールアドレス確認
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。